転職を成功させる為に役立つ情報
       

あ~会社変えて生き返った。転職の結果・利点、転職前後で変わったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
転職の結果_得たこと_変わったこと

転職をすると様々なことが変わります。
良いことだけではなく悪い事もおきます。給料、通勤時間、同僚、仕事の内容、労働時間。
会社に対する向き合い方。

転職前後でどう変わったか書きました。

私は、40代で未経験職種へ転職しました。

私が仕事を辞めることにした理由は関連記事

仕事が嫌でたまらないから会社を辞めると決心した時の状況

を、どーぞ。

給料

給料は下がりました。給料が下がったのは残念ですが、決して前の会社に戻りたいとは思いません。

生活するのに最低限必要な給料をギもらえています。

通勤時間

前の会社は通勤時間1時間程度、転職した今の会社は通勤時間は1時間30分です。

前の会社では通勤ラッシュは何とか避けられていましたが、今の会社では満員電車に揺られて通勤しています。

妻は、「関東に住んでいるんだから、みんな通勤時間に2時間くらいかけるのが普通だ。」といいますが、私はそうは思いません。1時間半は通勤時間としてはかなり悪い方に分類されると思っています。

利点 : 人間関係

これは、転職後の方がよくなっています。
さて、人間関係とは何でしょうね。

私は前の会社で、上司とはうまくやっていました。同僚ともそれなりに仲良くやっていました。今の会社の人たちともそれなりにうまくやっています。

どちらが体育会系だとも文科系だとも思いません。どちらも体育会系ではないし、どちらも文科系でもありません。

前の会社の人たちは優等生が多かったです。
基本的なビジネス書を読んでそうで、中々心は開かない、また強いストレスを感じている人たちです。但し給料は高い人たちでした。

今の会社の人たちは人間味あふれ親しみやすい人たちで、従業員同士も仲がいいです。忙しいかもしれませんが、あまりストレスは感じていないようです。

給料は前の会社の人と比べると低そうです。
私も積極的に輪の中に入っていけるよう自分を鼓舞してやっています。

給料は安くてもいいから居心地のいい会社がいい

この今の会社の人たちと私の価値観が合っているのだと思います。私は高い給料をもらうためにハードに働くよりは、会社にいる時間を快適に過ごしたいのです。

仕事の内容

仕事の内容は転職前と後でがらっと変わっています。
前の仕事を続けたくないという思いから転職を始めた私です。

やりがいとは自分のしたことに対する成果の大きさと考えると仕事のやりがいは、減ったかもしれません。

労働時間

労働時間はうまく減らすことができています。前の会社では残業は多いときで80時間、夜8時からの会議なんてざらでした。

今の会社では残業をすることはあまりなく、定時で帰る人というイメージを与えることに成功しています。

業務に関わる人の数

業務に関わる人の数は前の会社での仕事よりも減ったと思います。前は大きな組織の中で働いていましたが、いまはそれよりは小さな組織で仕事しています。

小さな組織で働く方が、自分には合っていると思いました。

会社は何をするところ?

自分にとって会社はまず、8時間を過ごすところだとおもいました。会社で何をするかということよりも会社に居ることに対し自分がどう感じるかが重要なのだと感じています

会社を辞めて転職しろと言われたらどう感じるか

前の会社だと、むしろ喜んだかもしれません。自分が案に望んでいることを後押ししてもらったということで。心配は生活費のことだけです。

しかし、今の会社で転職しろと言われると、正直嫌です。
辞めたくないという思いがあります。
この質問を自問自答して自分でもびっくりしました。

思った以上に今の会社に愛着を感じているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る