ポジウィルとニューキャリアの比較 申し込むならどっち?

アフィリエイト広告を利用しています

「ポジウィルとニューキャリア どっちがいいんだろう?」

この記事は自分の強みややりたい仕事を知る為にキャリアコーチングサービスの無料体験をしてみようか考えている方に向けて書きました。

キャリアコーチングサービスって聞き慣れないから不安ですよね。

キャリアコーチングサービスは高いお金を払って利用するものなので、無料体験とはいえ慎重に選びたいところです。

そこでポジウィルとニューキャリアの違いにスポットライトを当てた比較表を作りました。
どちらにも自己分析を目的としたコースと転職活動を目的としたコースがありますのでそれぞれ「自己分析コース」と「転職検討コース」に分類して比べました。

しかし、ポジウィルキャリアの方が5万円以上高くなりますが実績豊富で安心だと思います。

 

ポジウィルとニューキャリアの比較表
サービス名 ポジウィル ニューキャリア
イメージ ポジウィル ヘッダー キャリアコーチングサービス ニューキャリア 
運営会社 ポジウィル株式会社 株式会社UZUZ
会社設立年 2017年 2012年
従業員数 50名 90名
グループ会社社員含む
特徴 法政大学田中教授監修 キャリア納得度を数値化
入会金 55,000円(税込) 無料
自己分析コース
料金は税込
キャリアデザインコース
330,000円
5回
分析/計画コース
220,000円
4回メンタリングコース
220,000円
4回
転職検討コース
料金は税込
キャリア実現コース
495,000円
10回キャリア実現プラスコース
660,000円 12回プレミアムコース 660,000円~
転職活動コース
495,000円
10回
無料カウンセリング 45分 60分
公式サイトへのリンク ポジウィル ニューキャリア

ポジウィルとニューキャリアを比較しました。
詳細は各公式ページをチェックしてくださいね。

自己分析をするコースに申し込む場合、入会金と合わせると15万円くらいポジウィルの方が高いです。

どちらのサービスも今なら無料体験ができるので応募して確認するのがいいと思います。

面倒くさいかもしれませんが30万円以上するサービスなので無料体験をやってから判断した方がいいでしょう。

金銭的に無理で無ければ無難なのは実績No.1のポジウィルではないでしょうか?。

 

自分に合った仕事を知る
あなたに合った仕事を知っていますか?

「仕事を頼まれそうになると胃がギュッとなる。」
「会社にいる時は自分を守ることで必死。」

仕事を重荷にしか感じないと毎日が辛いですよね。
今の仕事はあなたに合っていないのかもしれません。

仕事があなたに合っていると仕事はうまく回っていきます。
仕事をすることで消耗するのではなく充実することができます。

あなたに合った仕事を診断するサイトを3つ紹介します。
今の自分を好きになれない方は読んでみてくださいね。

やりたいこと・天職
\自分に自信が持てないあなたへ/ 強みを知る方法
\これからの仕事生活で悩んでいるあなたへ/ キャリアコーチングサービスとは
\雇ってくれる会社があるか知りたいあなたへ/ 転職サイト・転職エージェント
おすすめの13選
シェアする
お仕事Myぺーす 悩み・苦しむサラリーマンへ

コメント