やりたいこと・天職

やりたいことがわからない40代へ、見つける方法と有名人の発言

やりたいことがわからない 書くことがない

やりたいことがはっきりしていて、それを一所懸命やっている人は生き生きしています。

そういう人と比べてしまうと、
やりたいことがない自分は、
ひどく、何かもったいないことをしている、
空虚さのようなものを感じて心苦しいですよね。

「夢はなんですか?」と聞かれることが、
この世で一番怖く思えた

長渕剛の曲 Myself、 J-Lyric.netより

この記事を読んでくれている人は、
まさにこの歌詞のような心境になったことがあるのではないでしょうか?

夢というほど大きなものでなくても、
自分の前進のエネルギーになるやりたいことを見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、周囲の期待は一度、脇に寄せておき、自分の気持ちを大切にすることだと思います。

やりたいことを見つける方法、やりたいことが見つかる7つのパターン、
やりたいことに関する名言を紹介します。

自分の感情を大切にする

やりたいこととは自分の、内面からわいてくるものです。
やりたいことがわからないとは自分の内面から何が出ているかわからないということです。

社会が求めるやるべきことや、どこかにある答えを見つける為に、自分の感情を抑制することを続けてきた結果、
自分の気持ち、どうしたいのかといった願望、
感情が減ってしまった状態と言えるでしょう。

感情がないと、ただただ時の流れに身を任せているそんな辛い状況に陥っているのです。

楽しいと思う感情を大切にする

楽しい、ウキウキ、そういった気持ちを大事にしましょう。

一日のうちに10秒でもそういう時間があるのであれば、
自分はいま楽しかったのだと改めて認識しましょう。

楽しいことが自分でわかっているときっと表情も生き生きしたものになるでしょう。

やりたくないこと・嫌なことを避ける

やりたいことはわからなくても、やりたくないこと、嫌なことはわかりやすいですよね。

困難から逃げてはだめだとやりたくないことにこだわるよりも、
そういうことを避けまくる方法もあります。

すると他の人には嫌なことであっても、あなたにとっては嫌でないことに巡り合う可能性は高くなります。

そして嫌なことに関しては、なぜそれが嫌なのかをしっかりと掴んでおきましょう。

思わずこだわってしまうことを大切にする

他の人は気にしないのにあなたは気にしてしまう。
こだわってしまう。

そういうことは是非大切にしましょう。
こだわってしまうことはあなたが強い関心を持っていることなのです。
好きこそものの上手なれ。
こだわってしまうことはあなたがどうしても、やりたくなっていることなのです。

小さな願望をかなえてあげる

我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、節約、節約

我慢を美徳とし、自分の欲求や願望を抑えることを良しとしてきたかもしれません。
あまりにも自分の感情を抑える能力にたけてしまうと願望を無意識のうちに消す癖が出てきます。

また、我慢してうまく願望を消せてますか?
願望はしぶとく残り続けいつまでも心の中を占拠してしまいます。
心の中が満たされない古い願望で常に渇望となって心を占拠している状態です。

むしろ願望はどんどんかなえていった方がいいです。
かなえられた願望がきれいに消え、新しい願望がわいてきます。
願望 = やりたいことなのです

インプットを減らす

頭の中が、外部から入ってくる情報で占拠されると、自分の感情と向き合う時間が無くなります。

テレビ、ネット、読書、音楽、全て他の人が作った情報です。
我を忘れられる便利な道具ですがそれらに触れているとあっという間に時間が過ぎていきます。

そういう外部情報を遮断すると、自分の内部から関心毎がふつふつとわいてきます。
自分と向き合う時間を作りましょう。

自分の感情を出してみる

やりたいことがわからない人は、自分の気持ちを外に出すということが少ないのです。

自分の気持ちを外に出すのは非常に勇気のいることです。
外に出した瞬間に他の人との調和を崩す要因になりますし、何らかの変化が生じます。

その変化を受けて、あなたがそのやりたいことを、
やはり、やりたいのかやりたくないのかわかるようになります。

日記をつける

是非試してほしいのが日記をつけることです。
毎日、1分か2分、一日を振り返り、簡単な記録を付けるのです。
特に、自分がどう思ったかです。メモ書きでいいのです。

同僚〇〇にこう言われて腹が立ったとか、△△が不安だとか。
自分の気持ちを見つめる時間を取りましょう。
自分の考えがよくわかります。
参考書籍:夢が見つからない人のためのシンプルな習慣 1日3分「夢」実現ノート

自分の世界を拡げる

世界は恐ろしく広いです。日本だけでも恐ろしく広いのです。自分たちの知っていることなど、世界のほんの一部だけです。
しかしその世界が全てです。
今いる自分の世界は安全で快適な所に違いありませんが、変化を求めるのであればそこから出ていく必要があります。

自分の願望を人に言う

願望を人に言うとなると少し難しく考えてしまいがちですが、
そんなことはありません。
もっと、ささやかなことです。

例えば会議中で、こうすればもっとよくなりそうなのにと思ったとします。
これはまぎれもないあなたの向上させたいという願望です。

普段であれば、やっかいごとが増えるのを防ぐために何も言わず気配を消していたところを、思い切って、発言してみる。

これは恐ろしく勇気がいることでしょう。

あなたが皆にとって良かれと思ってした発言は、
意外とそのまま、あるいは形を変えて、採用されるのではないかと思います。

願望が現実になるのです。

ある意味恐ろしいことです。
人は失敗を恐れますが成功することはもっと恐れるのだそうです。

人に期待されたことをやってみる

周囲の期待は一度、脇にわき寄せておくように初めの方で言いました。

しかしどうしても嫌なら別ですが、人に期待されたこと、頼まれたことをやるのも一つの手です。

自分が人に何かを頼む場合を考えればわかりやすいですが、
やはりできそうな人に頼みますよね。

特に自分にとって未経験のことを頼まれたのであれば、頼んだ人からすればあなたが一番うまくできると思って頼んでいるのです。

あなたは、100点取れないからできませんと言って断りたくなりたくなるかもしれませんが相手は60点取ってくれればいいと思っているかもしれません。

他の人は50点取れないから60点取れそうなあなたに期待したのかもしれません。

60点取れば十分ですが70点取って期待を上回ったら強烈な成功体験になり、またやりたくなってしまうでしょう。

やりたいことを見つける7種類の型

やりたいことを見つける時のパターン

やりたいことなんて”ない”型

さて、いきなりちゃぶ台をひっくり返すような型です。

”やりたいこと”というと、内側から強いエネルギーがあふれてきて、どんな困難も跳ね返せるようなものをイメージしますよね。

しかし、そういうやりたいことを持ってるのはごくごく1部の人間だけ。

大多数の人間は、

そこまでしても、やりたいこと、
どうしても、やりたいこと、
なにがなんでも、やりたいこと、

なんて”ない”と説く本です。

社会人前にやりたいこと明確型

社会人になる前からやりたいことがはっきりしていて強い意志をもって努力してきたタイプ。

天才型といっていいでしょう。

スポーツ選手はこの型が殆どです。

また就職活動で圧倒的に強いのもこの型です

突然、”はっ”とひらめく型

何かのきっかけで、強烈なインスピレーションを受け、ああ俺は実はこれがやりたかったことなんだと、一気に人生の方向が変わる型。

テレビでよく見るので、はっとひらめく型を期待する人は多いかもしれません。

しかし、この型は圧倒的少数だと思います。

自分探しの旅で地球の赤道から南半球に行きたがる人はこれを期待している?

とにかく続けていたらいつのまにか第1人者になる型

もうこのタイトル通りです。続けられることが才能です。
嵐の二宮君型。

嵐の二宮君は別にそれほど芸能人になりたかったわけではなかったのです。

嵐はデビューして仮に1年で解散してもそれはそれで、「ま、いっか」と思っていたそうです。

ただ、目の前のやるべきことを必死に続けていたらいつの間にか国民的大スターになったのです。

「続けられたということは、やりたかったからなんだ。」
と振り返った時にあらためてやりたかったことを認識する型です。

やりたいことは幼少期の自分にある型

制約の無い中で、行動していた自分はより素直な自分。

すなわち過去の自分、特に幼少期の行動、家庭環境を徹底的に見つめなおしやりたいことを見つける型です

とにかくやってみる型

やりたいことを見つけるにはやってみる
考えていたってやりたいことはわからない。

とにかく、色々とやってみる。やってみれば、好きかどうかわかる型です。

しかし40にもなると、やらなくても、自分が楽しめそうかどうかわかってしまうのも事実。

「たぶん大して楽しくないんだろうな。」
そう思って、実際やってみるとやっぱり楽しくないという感じ。

お前は既に知っている型

今のあなたは既にやりたいことを実は知っている。

環境を変えることを目的とせず今ある環境をよく見つめその中で、最善を尽くす。

今やっていること、今出来ている事、
好きだから、やりたいからできているんですよ。
やりたくなかったらできていませんから、という型。

ブラック企業で無駄に頑張ることとは全く別次元の話です

やりたいことは探すものではなく作るもの型

やりたいことは探すものではない。探したって見つかりっこない。

今やっていることに興味を持つこと、それが大事と説くパターン。

やりたいことを探すときにためになる名言

村上春樹

「限定して興味を持てる対象がこの人生でひとつでも見つかれば、それはもう立派な達成じゃないですか」

村上春樹、 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)より

ひとつでも見つかればいい。 
それだけ、興味を持てるものというのは見つかりにくく貴重なものなのです。

堀江貴文 ホリエモン

やりたいことはあったはずだ、自分があきらめてしまっただけ
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

そしてその後に続きます。
「好きな女優さんとかいたら付き合おうとすればいい。」、

そんなの無理でしょと大抵の人は思いますよね。
それがすなわち、一つのやりたいことをあきらめた瞬間なのです。

やりたいことを即座に否定する。誰しも経験があるのではないでしょうか。

やりたいことがないわけではないというメッセージです。

イケダハヤト

「やりたいことがわからないんです」という人って、そのほとんどが「そもそも何もやっていない」んですよね。
そりゃあんた、やりたいことなんてわからないですよw
ツイッター イケハヤより

「そもそも何もやってないとは」なかなか強烈なパンチ。

この言葉の頭には”自分から”という言葉がつくのではないかと思います。
「そもそも自分から何もやっていない」

広い意味でルーチンワークである、会社で人に頼まれたことをやるのは”何かやっている”に含まれないないんでしょうね。

誰にも頼まれてもいないのに自分から何かやろうとしたことが、どれだけあったでしょうか?

やりたいことがわからない時に取るべき行動のまとめ

色々と書いてきましたが強引にまとめてみます。
やりたいことなど簡単に見つけられるものではないと思います。

長い時間をかけ、これが自分のやりたいことなのだろうかと疑いを持ちながらも小さなことを続けていく、
そして続けられたことがやりたいことであった。
そう、後になって分かるものではないかと思います。

コメントを残す

*

CAPTCHA