転職サイト情報

医師の転職支援サイトの一覧 ”売り”は何だ

「医師の求人はいろいろあるけど何が違うの?」

この記事は求人情報を速やかに集めたい医師・医者の方々に向けて書きました。

お医者さんに特化した転職支援サービスは多くあり、どこも頑張っているので実力は拮抗しています。

今回 各転職支援サービスの”売り”を比較しました。

転職サイトによって扱う求人が違うので自分に合う求人を探すにはできるだけ多くの求人サイトを利用することが大事です。

私も40代で転職したときにはあとから数えてみたら18社の転職サイトを利用していました。

医師転職支援サイト売りの一覧表

スマホの場合は表が見切れているので横にスクロールしてくださいね。

サイト名 売り 数字情報



医師転職ならエムスリーキャリア
転職希望医師の登録7年連続1位 満足度96.1%



医師転職ドットコム
人気の非公開独自求人 求人 39,000件

医師会員 40,000名




マイナビDOCTOR
東京・神奈川・埼玉・千葉の求人に強い


【民間医局エージェント】による非公開医師求人情報
1997年創業の、医師キャリアコンサルティングのパイオニア。 求人20,000件



MC-ドクターズネット
日本最大級の全国21拠点
【JMC】日本メディカルコネクション
一人一人の登録者と真剣に向き合う、「アナログなマッチング」

エムスリーキャリア

医師の転職エージェントエムスリーキャリアのヘッダー画像

エムスリーキャリアはソニーグループが運営する医師の求人・転職支援サービスです。

エムスリーキャリアのキャリアコンサルタントは全員、医療経営士の資格を持っています。
経営的視点を持って医局との会話ができるので高い条件交渉力があります。

それが高い満足度 96.1%につながっています。

医師転職.com

転職支援サービス 医師転職.comのヘッダー画像
医師転職.comは株式会社メディウェルが運営する、医師専門の転職支援サイトです。

求人数は39,000件と最大級でなかでも、医師転職.comだけが持つ限定求人に自信があります。

札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡に拠点を持ち日々、高収入案件や人気の一般企業の産業医や製薬企業での求人情報も常備しています。

マイナビドクター

転職支援サービス マイナビドクターのヘッダー画像

東京・神奈川・千葉・埼玉に強いマイナビが運営する医師向けの転職支援サービスです。

マイナビは医師向け以外にも看護師・薬剤師・コメディカル向けの転職支援サービスを持っており、様々な角度から病院や施設のニーズをつかむことができます。

非公開求人・独占求人の紹介にも自信を持っています。

産業医や健診などの一般企業での求人も取り揃えています。

電話応対は土曜日もしてくれるのはありがたいですね。

民間医局

医師の転職サイト民間医局のヘッダー画像
医師専門の求人紹介を主体とする総合サービスの名称で、
1997年創業の、医師キャリアコンサルティングのパイオニアです。

東証一部のクリーク・アンド・リバーグループが運営しています。
全国の病院、ドクターに購読されているドクターズマガジンを発行し、様々な病院になじみのある会社です。

民間医局に登録している医師は12万人、契約医療機関は13,000施設もあります。

全国に16拠点を展開しており、全国各地の好条件&非公開案件が豊富です。

MC-ドクターズネット

医師の転職支援サービス MCドクターズネットのヘッダー画像

「MC-ドクターズネット」は株式会社メディカル・コンシェルジュの医師求人サイトです。

全国21の拠点で地方の求人にも対応できます。

専任のコンサルタントが面接の同行もしてくれます。

JMC 日本メディカルコネクション



JMCは医師の悩みを少しでも解決したいという思いから、
「機械的なマッチング」ではなく登録の方一人一人と向き合い緊密な人間関係を
築きながら行う「アナログマッチング」を行います。

非公開求人が8割を占めますが、登録せずに公開求人の検索を行えます。

コメントを残す

*

CAPTCHA