仕事・会社を辞めたい 辞める
       

仕事のやる気なくて会社を辞めたい40代必見 五つ原因とやる気の出し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
仕事のやる気はないし辞めたいと思うサラリーマン

仕事のやる気が出ないと非常に苦しいですよね。

早くこんな会社を辞めてしまいたい。
もし辞められたらどんなに楽になれるだろう、そんなことを夢見てしまいますよね。

仕事のやる気がない人は幸せに見えません。周囲にはバレバレなのです。

でも実際に仕事を辞めるのはもっと大変です。

仕事のやる気がない原因とやる気を出す方法を紹介します。

仕事のやる気がない原因は何?

仕事のやる気がないのは必ず理由があります。
是非その原因を把握しましょう。

自分の仕事に興味がない

自分の仕事に興味がないとやる気という前向きなエネルギーを出すのは困難です。

給料をもらっているからという責任感だけがあなたを動かしているとすると、責任範囲を減らすべく仕事に対して後ろ向きの行動をとるのは自然なことです。

仕事の優先順位が下がっている

人生は仕事だけではありません。
家族や、友人、恋人、趣味や副業等よりも低い価値しか仕事に見いだせない場合があります。

こういう時は仕事のやる気が出ません。

飽きている

人間は飽きる生き物です。
社会人として働く前は大体3年ごとに学校も環境も大きく変わりました。
同じことを同じ環境で4年以上も続けたら飽きてきて当然です。

仕事を一通り覚えて、こなせるようになりそれが只のルーチン業務に感じられたら一人前です。

しかし同時に仕事を退屈だと感じ始める時期でもあるのです。

疲れている

毎日の長時間労働、常に強いストレスを感じているような環境では誰でも逃げ出したくなります。

仕事は自分の命を脅かすものになります。
それを全力で避けるべく行動するのは生き物として当然です。

自分の能力が不足している

自分の仕事で必要な能力が自分に全然無いと思う状況で働くのは非常につらいことです。

常に自分を否定している、自分の無能を痛感し続ける、
そんな環境ではやる気は簡単には出てこないでしょう。

やる気が出ない理由ばかり考えていたら、少し暗い気持ちになっちゃいますね。

じゃあ本当に会社を辞めたいのか

では、あなたは自分の仕事のやる気がないからと言って本当に会社を辞めたいのでしょうか?

会社を辞めるということは、今の会社を辞め、別の会社に就職活動をするということです。

履歴書書いて、志望動機を書いて、他の求職者たちと社員の座を巡って熾烈な争いをするということです。

自己アピールだって考えないといけないのです。
新しい会社へのあなたの熱い思いを面接官は聞きたいのです。

そういう転職、就職活動をするということが会社を辞めるということです。

無~~~~理~~~~、という人が多いのではないでしょうか。

しかし、それでも今の会社からはとにかく離れたい人は本当に会社を辞めたい人だと思います。

仕事へのやる気を出すには

人は何かをするときにやる気がない状態でやるよりはやる気を持ってやった方がうまくできます。

自分の仕事の価値を考える

あなたが仕事をしていれば、あなたの仕事は必ず誰かの役に立っています。

誰を助けているか想像してください。

あなたが働いた恩恵を受けるその人はまた誰かを助けたり、何かを作り出したりするのです。

もしかしたら、あなたでなくても、できる仕事かもしれません。
ほとんどの仕事は別の人でもできると思います。

しかしその仕事を実際にしたのは別の人ではなくあなたです。

もしやる気を出したいのであれば、
是非、想像力を駆使して自分の仕事がどのように世の中に立っているのか、時間をとって考えてみてください。

やる気のある人のふりをしてちょっぴり行動を変える

人間の思考と行動は連動しています。
声を出して笑っていながら悲しみに浸ることはできません。
行動が頭の中の考えに影響を与えることができるのです。

やる気を出すには、やる気のある人のふりをするのです。

やる気のある人はどんな行動をとっていますか?
簡単に真似できることだけでもやってみたらいいのです。

朝 出社したら自分から挨拶をする。
いつもより、ほんの少し大きな声で。

やる気のある人は朝も強いです。 いつもより10分 早めに出社する。

やる気のある人はどう行動するだろう、
そう考え行動しているとやる気のある人に見えてきます。

無難な仕事以外に手を出してみる

自分が無難にさばくことのできる仕事やルーチン業務以外にも手を出してみるのも一つの方法です。
なにも社内起業をするとかそういう大げさなことではありません。

”通常の業務”でない業務が発生したときに、誰がやるべき仕事なのかはっきりしないことはよくありますよね。

そういう仕事に手を出すと、やる気がどうとか言ってられず必死に動くことになります。

無難な仕事をこなすだけでやる気を出す方が難しいのです。

仕事を断る、逃げる

一見やる気のなさを増大しそうな行動ですが、
今まで仕事を断ることができないせいで、仕事の負荷が増え、やる気の低下につながっているのであれば、試してみる価値があります。

来た仕事を全て受けるのは練習でボクサーに殴られ続けるサンドバックのようなものです。
心身ともに疲れ果ててしまいます。
特に、時間さえかければ誰でもできるような仕事は、立場や気の弱い人に流れてくる傾向があります。

なんで俺だけこんな目に合うんだと愚痴ったところで誰にも聞こえてはいません。

仕事を断るのは、自分の意思を明確に示すことであり、非常に能動的な行動なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る