自分の市場価値診断した結果 2通りのキャリアでやってみた

ミイダスで自分の市場価値を知った男性 転職する

「自分の市場価値ってどれくらい?」

このページは自分の年収が適正なのか疑問を持っている方に向けて書いています。

一所懸命働いても給料は全然上がりませんよね。
華々しい成果を上げる人はいるかと思いますが、その成果は決してひとりで達成できるものではないですよね。

裏でその人、というかその人の仕事のために必死に働いた人には中々スポットライトは当たらないものです。

昨今便利なもので市場価値の診断ツールがあります。

相場に照らし合わせてあなたの市場価値=もらえるはずの給料がわかるのです。

このページでは転職アプリ ミイダスを使って市場価値診断をした結果を紹介します。
2つのキャリアで診断してみたのでどれくらい経歴によって市場価値の幅が出るかも参考にしてもらえると思います。

「どうも会社にいいように使われている。」と感じている方は是非試してみてください。


満足度:★★★★★

自分の市場価値を知る

市場価値診断で使った経歴

二つの経歴で診断しました。

共通の経歴

年齢
40代
学歴
大学卒
6か月以上の離職を経験
無し
役職
係長/リーダークラス
英語のスキル
ビジネスレベル

経歴1 転職経験 2回、現在の会社に1年前に入社、職種の経験は1年以上2年未満

こちらは私の実際の状況です。
40代ですが、職種の経験年数は少ないです。

経歴2 転職経験 1回、現在の会社に10年以上前に入社、職種の経験は10年以上

こちらは仮の経歴です。
仮に前の会社を辞めずにそのまま働いていた場合です。

診断結果

miidas_市場価値_結果_パターン1

経歴1 転職経験 2回、現在の会社に1年前に入社、職種の経験は1年以上2年未満

この結果をみると年収アップが期待できそうです。
そして経歴 2の時は 

選考条件に合致した企業数
214社
想定オファー年収
735万円

年収は 10%以上の差があります。
企業数は1.5倍です。

やはり経験豊富な人を市場は求めるのです。

自分の市場価値を知る

年収別企業数

年収別の選別条件を満足した企業数です。

Miidas_市場価値_選考条件を満たした企業数と想定オファー

選考条件を満たした企業数と想定オファー

ん-、微妙です😖。
年収が下がるオファーが全体の71%なんです。
非常に面白くない結果。

しかし、考えようによっては当然です。

選考条件を満たしている求人がたくさんあるということ。

条件を満たしているからこそ今の年収がもらえているのです。

今の年収が500万であれば300万の年収の選考条件を満たしていて当たり前です。

今のスキルのままでも年収が上がる可能性があるということを見るべきでしょう。

業種別・職種別 平均年収上限

Miidas_市場価値判断結果_業種と上限平均年収_二つの経歴で比較

業種と上限平均年収

Miidas_市場価値判断結果_職種と上限平均年収_二つの経歴で比較

職種と上限平均年収

選別条件に合致した求人の業種別、職種別の平均年収上限です。
経歴1と2での差はそれほど大きくはありません。

しかし業種や職種での年収は非常にばらつきが多いです。
同じスキルを持っていてもそれを活かす業種、職種で年収は大きく変わることが読み取れます。

業種別求人数

Miidas_条件を満たした企業数 業種別

業種別 条件を満たした企業数

幅広い業種の選考条件を満たしているのは意外です。

メーカー(電気/機械)で差がでるのは当然として
それ以外で経歴1(1年前に未経験職へ転職)と経歴2 [メーカー一筋10年以上]であまり差がないですね。 全く今まで関連がなかったサービス業の求人が多いのはなぜでしょう。

40代になると色々と経験を活かして別の職種で仕事ができる効くようになるということでしょうか。

職種別求人数

Miidas_条件を満たした企業数 職種別

条件を満たした企業数 職種別

職種も範囲が広いです。
今のキャリアのステップアップをしたい人だけでなく、キャリアを拡げたい人にはうれしいです。
技術(電気/機械/組み込み)で差が出るのは当然ですが、
それ以外の職種では経歴 1と経歴2ではあまり大きな差はありませんね。

自分の市場価値を知る

市場価値診断なら、ミイダス!

診断に必要な情報

基本プロフィール
性別、生年月日、住んでいる都道府県、母国語、最終学歴の学校名、学部、卒業年、6か月以上の離職経験有無、経験社数
職務経歴
在職中か、入社年月、現在の勤務先会社名、業種、従業員数
雇用形態:正社員、年収、役職
実務経験
職種、担当製品、マネジメント経験、ここは結構細かく入力します。
資格
英語、エクセル、免許等

選択肢が多い資格とかは検索窓にキーワードを入力すると候補内容が出てくるのでスムーズに入力できます。

登録から一晩経過、面接確約オファーが7件もきてる

そして市場価値診断の後のサイトへ登録はすこぶる簡単。
所要時間は1分くらいです。メルアド登録と、携帯番号認証だけなんです。

そして、ミイダスに登録して一晩経過後に面接確約オファーが7件も来ています。
ちなみに経歴1 40代で未経験職に転職後1年経過の方です❗。

Miidas_オファー数_応募後_一晩経過

オファー数_応募後_一晩経過

ちなみにそのうちの一件は年収が600万-800万の案件です。

プロフィールの入力率もわずか35%でこの結果。

ちなみに私が転職(就職)活動をしていた時に面接までたどり着いたのは全応募数のうちわずか15%でした。

登録直後にオファーが来るとは聞いていましたが私の場合登録直後にはオファーはこなかったのでやや落ち込んでいました。
しかし一晩後でこれだけ来るならば良しとしましょう。

いやはや、驚きの結果になりました。

最後に ~ミイダスの市場価値診断をやって~

「自分の給料は適切なのだろうか?」

市場の価値より安い給料しかもらっていなかったら納得いかないですよね。
とはいえ安いからといって「給料上げろ。」なんて言えないですよね。

しかし、ミイダスを使えば自分の市場価値が判明します。

転職アプリ ミイダスの特徴をまとめます。

  • 200万人の年収データと7万人の転職実績データからあなたの市場価値を見出します。
    これはPERSOLグループがもつ強大なデータが生きているのです。
  • ミイダスの求人はすべて、求人企業が直接、求めるスキルや経験を設定しているということです。
    確かに取扱製品の質問は非常にマニアックな所をついてきました
  • 登録は簡単です。職務経歴書、履歴書の作成的な細かな入力入りません。名前すら入力してません
  • 面接確約オファーしか送られて来ません。あなたにすぐにでも来て欲しい企業と給料がわかります。

あなたにも複数の面接確約オファーが登録後すぐに送られてくるでしょう。

「どうも会社にいいように使われている。」と感じている方は是非試してみてください。

自分の市場価値知りたくないですか?

 

コメント