アラフォー男性が最初に登録するべき転職エージェント・転職サイト 2個

アラフォー男が1番目と2番目に登録すべき転職サイト エージェント 転職サイト情報

「アラフォーにおすすめの転職エージェントや転職サイトはどれ?」
「たくさんあるけどどの転職エージェントに登録したらいいの?」

この記事はそういう疑問を持った男性に向けて書きました。

アラフォーで転職を考える時、どうしても年齢によるハードルを感じますよね。

35歳転職限界説という言葉もありますが、アラフォーで自分に合った仕事を考えても遅くはないと思います。

私も39歳から40歳にかけて5か月にわたる転職活動をし、その間、18社の転職エージェントやサイトに登録し60社に応募をしました。
業種と職種を変えたいというのが転職の目的でした。

しかし、59社に応募し全て落ちたのです。

転職をあきらめかけた時、一つの会社が「是非うちに来て欲しい。」と言ってくれました。
それが今の会社です。

このページではアラフォーの男性に向けて、1番目と2番目に登録するべき転職サイトと転職エージェントを紹介します。

どの転職サービスも年齢のハードルを感じさせないような求人を紹介してくれるでしょう。

紹介してもらえる求人情報は転職サービスによって異なるからです。

少なくとも二つの転職サービスに登録し、新しい会社への可能性を広げましょう。

最初と2番目に登録をおすすめする転職サイト・転職エージェント

  • 年収600万円以上欲しい人
  • 年収500万円以上欲しい人
  • 自分のペースでゆっくり転職活動したい人

それぞれの人向けに最初と2番目に登録するべき転職エージェントとサイトを下の表にまとめました。
詳しく見るには表の中の「詳細」をクリックしてください。

ちなみに国税庁の民間給与実態統計調査(令和3年9月)によると35~39歳男性の平均給与は518万円、40歳~44歳男性の平均給与は571万円です。

600万以上欲しい人 500万以上欲しい人 自分のペースで進めたい人
最初に登録したい JACリクルートメント
詳細
リクルートエージェント
詳細
リクナビネクスト
詳細
2番目に登録したい リクルートエージェント
詳細
doda
詳細
ミイダス
詳細

 

転職サイトのおすすめ

リクナビNEXT  転職者の8割が利用

リクナビNEXT サイトヘッダー

求人数
85%が限定求人
支援実績数
非公開
特徴
  • 転職者の8割が利用
  • スカウト機能

転職者決定数 No.1。転職者の8割が利用しているリクナビNEXT

リクルートは業界の老舗。新着求人が豊富な日本の人材総合サービスの第一人者です。

企業側から声がかかるスカウト機能もありますので、キャリアカウンセラーと話すのはちょっと気が引けるという方は、まずはここを利用するといいでしょう。

ミイダス オファーはすべて面接確約

ミイダス サイトヘッダー
【公式サイト】https://miidas.jp

求人数
非公開
利用企業数
28万社
特徴
  • 毎月20,000人が登録するサイト
  • 自己都合ではなく市場価値が高い時に転職するスタイル
  • オファーは全て面接確約!

ミイダスは割と新しい転職サービスで、5分でプロフィール登録完了ができるのが売り。

わずらわしい職務経歴書や履歴書をわざわざ転職サイトの為に作る必要がありません。

企業からのオファー(応募依頼)が来た時点で面接が確約されています。

自分から企業を探すというよりは自分に価値を見出す企業に探してもらうというスタンス。

毎月20,000人が登録しています。
あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなどがわかるコンピテンシー診断が無料でできます。

プロフィールを登録した直後から面接確約のオファーが来ます。 私の体験をこの記事 ミイダスで40代が市場価値診断した結果 2通りのキャリアでやってみた で紹介しています。

\あなたを高く評価する会社を知る/ 無料登録(公式サイト)はこちら

転職エージェントのおすすめ

リクルートエージェント  実績No.1

リクルートエージェント web画像

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

非公開求人数
10万件以上
支援実績数
累計 41万1千名以上
特徴
転職者成功実績 No.1

転職支援実績ナンバーワンのリクルートの転職エージェントサービス。

皆さんが気づいていない強みを発見することが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの仕事です。
そしてその強みを企業にアピールすることはもちろん退職のサポートもします。

担当してくれたお姉さんはプロフェッショナルな印象でした。😊
押さえておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェントの評判と私が使った感想をこちらの記事 リクルートエージェントの評判で悪いの5種とその真相 で紹介しています。よかったら見てみてください。

doda 業界2番手

doda サイトヘッダー
【公式サイト】https://doda.jp/

求人数
非公開求人 36,000件
支援実績数
年間1万8千人以上
特徴
経歴だけでなく人柄も企業に伝える。

dodaはパーソル社のサービスです。dodaはリクルートに次ぐ業界最大手。

転職支援サービスと同じウェブサイトで利用できるので便利。
dodaの私を担当してくれたキャリアカウンセラーは、とても親身にやってくれました。

別の転職サイト経由で、転職が決まったことを報告した時は、とても喜んでくれました。

私の職務経歴書を厳しく指導してくれたのはdodaのキャリアカウンセラーでした。
dodaについてもう少し知りたい方はこちらの記事 doda(デューダ)はどんな転職サイト? 特徴と評判 もご覧ください。

JAC Recruitment  ミドル・ハイクラスといえばここ

JACリクルートメント サイトヘッダー
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

求人数
非公開求人 60%
支援実績数
  • 年間6万7千人が登録
  • 累計 43万人
特徴
  • 転職決定者の半分以上が40代
  • 外資系企業、海外進出企業に強み
  • 取引実績 25,000社

JACリクルートメントは国内で3番目のシェアを持つ転職エージェントです。
関西の求人数は2番目の求人数を誇ります。

最大の特徴は両面型コンサルタントです。
一人のコンサルタントが求職者と企業両方にコンタクトするので双方のニーズを正しく理解したうえでマッチングを行うことができます。

外資系やグローバル企業への転職も視野に入れている方は登録するべき転職エージェントです。

あなたの希望にマッチした企業を紹介してくれるでしょう。

 

コメント