嫌な仕事を辞めて人生変わった 辞めてよかったので伝えたいこと

仕事を辞めて新しい生活を始めたサラリーマン 仕事を辞めたい

「仕事辛すぎる、こんな人生を変えたい。」
「仕事を辞めたあとの生活ってどうなるんだろう?。」
「仕事におびえてばかりの自分が嫌‼。」

この記事はそんな方に向けて書いています。

仕事を辞めて、今とは違う新しい生活を始めることは非常に魅力的ですよね。

わたしは20代と40代で辛かった仕事を辞めた経験があります。

この記事では仕事を辞めたあとどのように人生が変わったかを書きました。

仕事を辞めることで、自分が一番苦しんでいた問題が解決されました。

人生がガラッと変わりました。そして仕事に前向きになることができました。

終わりの見えない辛くてたまらない仕事を嫌々続けるよりは辞めて、新しい生活をした方が幸せになれます。

自分を雇ってくれる会社は今の会社だけだと思ってませんか?

今の会社でしか働けないと思ってないかと問う男

仕事を辞められない理由は別の会社に行ける気がしないからですよね。

別の会社がに行けるのであれば、あっさり辞めるのではないでしょうか?

 
私は当時嫌な仕事を嫌々、ストレスまみれになりながらやってました。
人生消化試合という感じでした。

なんでその嫌な会社にしがみついていたかというと、給料がもらえるからです。
当たり前ですよね。
 
「他の会社に行けるのであれば、とっくにそうしているよ。」
そう思ってました。

 
何も行動をせずに。
 
 
 
しかしある日、そんな毎日にしがみつくことが、とてもくだらなく感じ、40代で家族持ちでしたが会社を辞めることを決めました。
別の会社に行くために転職サイトに登録しました。
 
 
行動を始めたのです。
 
 
次の会社は簡単に決まらなかったのですが、とにかく当時の仕事は辞めました。
その後、無職の期間が2か月ほどできてしまいましたが別の会社に入ることができました。👍

 
もし自分を雇ってくれる会社なんてどこにもないと思っているのでしたら、とてももったいないことです。
まずは別の会社に入れるという希望を持って欲しいです。

自分に合った仕事をレコメンドしてもらう

イヤーーな仕事から離れれば人生変わる

当たり前ですが仕事辞めて、ほんっっと嫌なことから解放されました。

ホンっとに嫌なことから離れられて人生ぐっと⤴よくなりました。

人生には必要な我慢と不要な我慢があると言います。
仕事していれば、嫌なことは必ずあるでしょう。
しかし、本当に嫌なことがあってもそれに耐える意味を見出せるならば、我慢した方がいい事ってありますよね。

でも何の意味も見いだせない我慢ならば、 続ける必要はないですよね。
少々嫌な事なら耐えた方がいい事ってたくさんあると思うのですが、ほんっっとに嫌なことが続いているのであればもう十分耐えたのではないでしょうか?

長時間労働にサヨウナラ

辞めた後の生活は?

20代の頃仕事を辞めて、苦しんでいた長時間労働から見事に解放されました。
休日出勤、毎日の夜中までの残業。

このままだと結婚もできないし彼女すらできるわけありませんでした。

自分の未来の姿は会社の先輩の姿です。

夜中まで毎日働き、休日も働き、独身でキャバクラに通うのが何よりの楽しみな20代から40代の先輩たちを見て、
「あーは絶対になりたくない❗」
このままいけば自分も同じような人生だと思いました。

それで仕事を辞めることを決めました。

休日はしっかり休めるようになり、夜中の残業と休日出勤のない生活を獲得しました。

仕事の後にも自分の時間が取れ、彼女もでき結婚することができました。

まさに人生が変わりました。

苦しみの元凶の仕事にさようなら

40代の時の方が苦しんでいました。

転職で入社して初めの方はよかったです。しかし入社して5,6年たつ頃には会社からの期待値も変わってきて、自分が上手くできないことを求められ続けました。

やがて、いかに仕事をしないようにするか、いかに仕事から逃げるか、早く仕事から解放されることばかり考えていました。
全身から負のオーラが出ていたと思います。愚痴、不満、悪口が多かったです。

 
 
平日は土日へ向かうための通過点でした。
土日は平日を思って落ち込む時間でした。

 
 
仕事のために毎日を、人生を、投げやりに過ごしていました。
それは誰のせいでもなく自分がやっていたことだったのですが…

 
仕事が自分に合ってないと思いきって辞めました。
 
 
 
当たり前ですが、仕事を辞めることでその会社でストレスの原因になっていた様々な問題が消えます。
全てが遠い過去になり、
「一体、何をあんなに苦しんでいたんだろう。」
という心境になります。

 
めちゃめちゃ嫌なことから解放されるのですから、まさに人生変わります。
 
仕事を辞めるという選択肢があるということを知っておくだけでも、会社に対する考え方は変わってきます。

自分に合った仕事をレコメンドしてもらう

仕事に前向きになる可能性もある

転職して前向きに仕事する男

 
嫌過ぎる仕事をずーっと耐えている続けているときは、その攻撃からひたすら身を守ることに精一杯なわけじゃないですか。
余裕なんて一切ありませんよね。
 
 
 
しかし、仕事その嫌な仕事を辞めると、攻撃がなくなるのです。
余裕が出てきます。
余裕が出ればその活力を使いたくなってきます。
 
 
私も仕事を辞めたあと、次の仕事が決まっていなかったので無職になりました。

次の仕事では何をしようか?
そもそもなんで働かなければいけないのだろう?
働く意味を求め色々本を読みました。

働くことに前向きになるにはそういう本を読んだ方がいいです。

関連記事 >働くことが嫌な人におすすめの本 6冊 仕事のイヤイヤ度が少しは減る
 
 
 
新しく勤めた会社はいい会社でした。
仕事も私のキャパ内に収まっていました。自分に合った会社でした。
新しい会社でも、やらなければならないことは依然多いです。
「仕事は自分に対する攻撃」ではなかったので、徐々に仕事に対して前向きに変わっていきました。
 
 
平日は土日へ向かうための過ぎ去るべき日ではなくなりました。限られた時間の中で成果を出すべく働く為の日です。

働きがいい社員として表彰されました。
 
 
人間には向上心が自然に備わっていると思います。自分に合った仕事であれば、それが発揮されるのです。
 
 
でも自分に合った仕事は待っていればストンと自分の手の中に落ちてくるのではなく、いろいろ動いたり、求めたりしないと手に入らないと思います。
  
 
仕事は起きている時間のほとんどを占めます。
 
起きている時間=人生です。

仕事や会社などの環境が変われば人生は変わります。

ホントかどうかわかりませんが世の中には3万の仕事があると聞いたことがあります。

今やっているその仕事があなたに全然あっていないのであれば、他の29,990以上の選択肢の中に合うところありそうですよね。

自分に合った仕事をレコメンドしてもらう

仕事を辞めれば当然失うものもある

仕事を辞めて失ったものがそれほど大きくない男性

仕事を辞めれば当然失うものもあります。
 
 
給料は下がるかもしれませんし、その仕事で培った信頼関係などはゼロに戻ってしまいます。

 
私が仕事を辞めて年収で100万円下がりました。それは確かにもったいないと思いますが、じゃあまた前の会社に戻る?と聞かれれば絶対に嫌!と答えます。
通帳の残高が少々増えたところで、ゾンビのように生きていてもしょうがないですからね。

一つの業界で20年近く働いていて、業種を変えたのでそのキャリアはなくなってしまいました。
その業種でなくても別に良かったので、別に気にしていません。

まとめ 仕事を辞めたら人生変わって幸せになった

仕事を辞めるのは大きな変化を伴います。
変化はいつだってストレスです。

このブログを見に来てくれた人にとっては現状に留まるのも大きなストレスだと思います。

自分の人生です。どちらを選んでもいいのです。

あまりにも辛すぎる日々を過ごしているのであれば、今の会社を辞めた方が幸せになれる確率が高いと思いませんか?

人生を変えたいと思っているあなたへ あなたの転職を助けてくれる人がいます。

転職なんて言われても現実感わかないですよね。でも転職エージェントの力を借りればそれが現実に近づきますよ。

彼らの仕事はあなたを求める企業を探し出してあなたに新しい会社で働いてもらうことです。
なので、必死にやります。

費用は掛かりませんし、転職する意思が固まっていなくても大丈夫です。

早速 相談に乗ってもらってください。

【リクルートエージェント】は国内の転職支援実績がNo.1です。無料です。

興味があればこちらの記事 リクルートエージェントの転職支援サービス、5種類の悪い評判と真相 も見てみてくださいね。

20代から30代前半の方には同じく無料のキャリトレという新しいタイプのサービスがあります。
毎日5分くらいずつでも使い続けることで、自分に合った仕事がわかるようになります。

JACリクルートメントはスペシャリストや管理職の方ににおすすめです。あなたと企業の間を一人のコンサルタントが担当するので企業のニーズの細かい所までわかるみたいです。無料です。

どんな転職支援サービスがあるかもっと知りたい方にはこちらの記事 おすすめの転職・求人サイト・エージェント 70個の一覧 正社員向けがお役に立つと思います。

コメント