仕事が辛い・嫌な人へ
       

もう仕事・会社が辛い・嫌だ・泣きそうな40代の為の記事のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
仕事が嫌な40代男性

仕事や会社が辛かったり嫌すぎて泣きそうになることがたくさんありますよね。

そういう時に40代に読んでほしい記事をまとめました。

Contents

仕事内容が嫌すぎ

仕事が暇すぎて辛い40代は転職した方がいいの? その前にやるべきこと

仕事が暇で暇でしょうがないと辛いですよね。暇が何故、辛いのか? 
暇つぶしのために仕事を作ってはいけません。転職活動する前にできるだけ、勇気を出して周りの人に相談しましょう。

転職に踏み切るときの心配事への対処方法。

長時間労働が嫌すぎて泣きそう

仕事、会社の何が嫌って毎日の残業ですよね。
休日出勤したって、代休なんてとれやしない。

納期、回答期限、常に時間に追われている。

人生ってこんなにつらいものなの、これが普通で当たり前のことなのかしら。

残業をあまりしていない人も結構いるのになんで俺だけ (;´д`)トホホ

厚生労働省の統計によると、パートタイマーを除く一般労働者の月当たり平均残業は15.2時間です。

外部リンク:厚生労働省 : 月間実労働時間及び出勤日数 (平成 30年四月分)

すなわち一日1時間も残業していないのです‼

理由無しに残業1時間未満なんてありえねーよと残業自慢のお父さんたちは思うでしょう。

そう、残業1時間して会社を出る為に、理由が必要な40代はたくさんいるのです。

「今日は子供の誕生日だから早めに帰らなきゃいけない。」

子供の誕生日じゃしょうがないですねと周りも認めるのです。

仕事が全然休めない 休みを取るのに必要な方法 大統領だって休める

仕事が休めないと苦しむ男性

仕事が全然休めないと辛いですよね。土日はもちろんですが、有給休暇だって使いたいですよね。
働くために働いているそんな感覚に陥ります。仕事を休めない時の原因と対策を考えます。

大統領だって首相だって連休取れるんです。
こういう対策が取れないのであれば、もしかしたらずっと休めない会社かもしれないのす。

休日に仕事の電話がかかってきて全然休んだ気がしない どう対応するべき?

折角の休日に会社から仕事の電話がかかってきたら一気に興ざめしますよね。
無視しても電話の中身がなんだったのか気になりますよね。
休日に仕事の電話がかかってきた時の対処方法を紹介します。

社員が休みを取ることに対して理解のある会社と、理解のない、ブラック企業とに分けて考えます

有給を使って連休にしようとしたら、休日出勤と連休中も仕事する羽目に

有給を3日取り、連休にするために、数ヶ月前から、仕事の調整を始めました。
しかし仕事の調整が着かず、連休が取れない状況になりました。

有給を取るために休日出勤をし、連休中は旅行先で仕事をして一気に会社を辞める気が増えた話

会社の人間関係が嫌すぎ

会社における人間関係は人生経験が豊富な40代でも難しいですよね。

上下関係があったら嫌なことは一杯ありますし。

上下関係がない対等な間柄であればそれはそれで難しい。

一体どうしたらいいのでしょうか?

解消法

人間関係で難しいのは利害関係があるときです。

利害関係がない相手とはそれほどもめないですよね。

近所の人や友人と世間話をするだけでは簡単に問題は生じません。

会社で人と接するときはなんらかの仕事を依頼する・される時です。

依頼する方は仕事をやってもらわないと困るから必死。

依頼される方はスケジュールパンパンで忙しいのに仕事を追加されると残業が増えるから必死。

どちらも正論を言っているのです。

相手が間違っているといっても相手には伝わりません。

相手の立場、主張を尊重すること、相手の言いなりになるのではなく自分の意見もしっかり言うことが大事です。

そして相手を力任せに説き伏せようとするのではなく、お互いが合意できるところを探しましょう。

仮に上司が力まかせで部下に言うことを聞かせていると、部下は最終的に反抗してきます。

そして部下が言うことを聞かないという人間関係の問題が出てくるのです。

あとは人に嫌われてもいいと割り切ることです。

そして自分も無理に相手を好きなる必要はないのです。

会社の体質・文化が嫌すぎて合わない

会社の体質、風土、考え方が嫌なこともありますよね。

自分は新しいことに挑戦したいのに許されない会社。

逆に次から次へとやたらと変化が多い会社。

多くの人の承認が必要、もしくは誰も承認したがらない一つのことを決めるのに多くの時間がかかる会社。

職場が合わない40代へ、合ってなくてもいい所、合わないと辛い所

職場が合わない男性

職場の雰囲気・文化と呼ばれるもので合ってなくてもいいものと、合ってないと辛いポイントを紹介します。

職場が合わないと会社に行きたくなってきますよね?職場に合ってないと感じたら考えてみてください。
それってホントに合って無いとダメなのかと。

会社での評価が低いから嫌

会社からの評価が悪いと悲しいですよね。
自分はこんなに一生懸命働いている。

それでもダメ出しの連発。

評価が低いと自信はがた落ち、おれって会社のお荷物だよな、早く消えてなくなってしまいたい。

こういう時は一体どうしたらいいのでしょうか?

自分には価値がないと思ってませんか? 悪い人のいう事ばかり聞かないで

自分には価値があると思う男性

自分には価値なんてないんだ、ちょっぴりとへこむことがあるとそう思ってしまいますよね。

でもそんなことは、ありません。あなたには価値があります。
世の中にあなたを否定してくる人はたくさんいます。しかしその人たちが言っていることとあなたの持っている価値とは別の事なのです。

なんか体調まで悪くなってきた、もう嫌

40代になれば体のあちこちに異変をきたしてきますよね。

仕事のストレスからくる症状はたくさんあります。

動悸、息切れ、眠りが浅い、胸痛、胃痛、便秘下痢、腰痛、・・・

【保存版】40代の為の、限界を越えた仕事のストレス解消法

仕事のストレスが限界を越えた男性

仕事をしていると、長時間労働や人間関係等でストレスがたまりますよね。
仕事のストレスが限界に達しつつある人は嫌われてしまうという恐怖に支配されています。

是非勇気を持って行動してほしいです。ストレスは溜まり続け決して減ることがありません。這いつくばって耐えていてもストレスは毎日あなたを襲います。そしてやがてあなたの限界を超えてしまうのです。

給料少ないから嫌

給料が少ない 妥当な今の給料を上げる方法 普通では無理

給料が少ない。嫁さんには給料が少ないことをチクリチクリといわれるし。
給料を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?今のご時世ちょっとやそっとでは給料は上がりません。

給料を上げるには大きな変化が必要です。仕事で出世するか転職をするしかありません。

前向きになる方法

窓際族を目指していた40代(男)が教える仕事のやる気を出す方法7つ

やる気の出ない40代男性

40代で仕事のやる気が出ないと非常に苦しいですよね。
仕事のやる気がない人は幸せに見えません。仕事のやる気がない人ってどういう人?

やる気のなくし方は誰でも簡単にわかりますよね?しかし、やる気を出すにはやる気が出るように行動する必要があります。

人生が変わる本 価値観が変われば楽に生きられる

人生が変わる本を読んだ男性

人生や価値観が変わる本を紹介します。
周囲の期待に応えるべく、一所懸命働いて来たのに会社に行くのが辛くなってきた。

嫌なことがあっても言いたいことをグッとこらえて、自分が悪かったと自分を責めがちな人が楽に生きられる、おすすめの本を紹介します。

無理な仕事に巻き込まれた40代へ”人生なんとかなるさ”と思える方法

人生なんとかなるさとおもう40代男性

人生希望を持っていきたいですよね。多くの望まないことが増え始める40代。
人生なんとかなるさと暮らすか、もう無理と思って暮らすか。簡単な悲観的になる方法。

これからの時間の考え方。自分の世界を作る言葉の影響。小さな行動から変えていく。 

転職という選択肢を持っていると楽

会社が嫌だと思ってもほんとに嫌なのは、会社で働くしかないと思っているからです。

会社を辞められないから、どんなに過酷な状況でも限界まで、苦痛に耐えてしまう。

しかし人生はその会社で働くためにあるわけではないはず。

しかしお金のため、あるいは、いつのまにか、上司やお客さんに怒られないためだけのために会社に身を捧げてしまっていることがあるのです。

「こんな会社辞めてやると言えればどんなに気持ちいだろうか。」

しかしそれを言えないと決めたのは誰でしょか?

会社を辞める力は誰にでもあるのです。

今の会社で頑張らなくてもいい。

今の会社がもう無理だと思ったら転職という選択肢もあると思うと随分楽です。

本気で転職を考えたい人は転職エージェントの力を借りましょう。

まずは求人情報のチェックからという人は転職サイトに登録しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る